骨をポキポキ鳴らすこと

こんにちは(^^♪ボディコンフォートです!

いよいよ山梨も梅雨入りしましたね!

まだカラッとしてる感じですが、これからはムシムシしてきそうですね(;^_^A

季節の変わり目はいつも以上に体調管理に気を配りましょう♪

今日は「骨をポキポキ鳴らす」お話です。

みなさんは骨をポキポキ鳴らしますか??

首や指や膝など…

なんだかんだ癖でポキポキ鳴らしちゃうことありますよね??

実はこれ、あまり故意的やるのは良くないのです。。。

その理由も説明していきますね!

そして、これは「骨」がポキポキ鳴ってるわけではないんですね( ;∀;)

ポキポキ鳴る部分は、ほとんどが関節の部分です。

関節というのは2つ以上の骨がかみ合わさるような場所です。

実は、このかみ合わさる部分に「隙間」があるんですね。

この隙間の部分は関節包といって、膜のようなもので包まれていて、

その中に関節をスムーズに動かす液体(潤滑液のようなもの)があります。

この液体の中になんらかの原因で気泡が溜まります。

関節を曲げたり伸ばしたりしたときに、この気泡が弾けます。

弾けたときに、関節内の神経や軟骨に響いて、骨が鳴ったようにポキッと聞こえるんですね。

これが「骨がポキポキ鳴る仕組み」と言われています。

(※まだ明確には解明されておらず仮説とされています)

さらに、このポキポキする動作により、さきほどの関節内が

微弱な力で少しずつ傷ついているようなのです(仮説)。

つまり、関節内の細かい神経や血管、軟部組織などが影響を受けているということです。

そのことにより、「身体は傷をつけられた」→「修復しないといけない」となって、

指が太くなったり、首の動きが鈍くなったりすることに関係していると言われています。

これが、「骨をポキポキ鳴らさない方が良い理由」です。

今日は真面目な話で長くなりました(;^_^A

こんな豆知識もちょっと頭に入れておくと、何かの役に立つかもしれません♪

もちろんボディコンフォートの施術も骨をバキバキしたり、骨を鳴らすような施術はありませんのでご安心を(^^)/

6月から、新コースの女性のための骨盤矯正B-FLAPも受け付けていますので、お気軽にお立ち寄りください(`・ω・´)

今日もお読みいただきありがとうございました!!