運動のチカラ

 

こんにちは。ボディコンフォートのスポーツ番長羽田です。(うそです!そこまでではありませんが、スポーツ観戦大好きです、学生時代はバレーボールやっていました、長女がミニバスをやっていて夢中で応援しています)

 

皆さんは運動していますか?

運動不足のお話はお客様とも良くします。

山梨は車社会ですから、自分で何かをしていないかぎり、超運動不足ですよね。

子供達の運動不足も深刻と言われてますよね。(遊びの中で運動能力が培われる機会も減っているとか)

 

大人の場合、鍛えなければ筋肉は減るいっぽう、身体のためにも運動をしましょうってとこですが、

原点は「身体を動かすことは楽しい」ってことだと思います。

運動することで幸せホルモンが沢山出て、ストレスや精神疾患にも良いそうです。(特に単純な動きの繰り返しとかが良いみたい)

 

子供達も学校生活のストレスって感じていなくてもあると思いますし、我が子を見ていてもバスケをしながらうまく発散できているのではないかと感じています。

 

少し前に人が足りなくて自治会のソフトバレー(柔らかいボールでやるバレーボールです。痛くないし、激しくないしオススメです)に、気が進まないまま参加したことがありました。

動いた後は思いの外スッキリして気分爽快だったのを覚えています。

 

運動には悩みや憂鬱を間接的に解決する力があると思います。

皆さんもスッキリしない時は身体を動かしてみましょう!

お子さんをお持ちの方たちも、運動する機会をぜひつくってあげてほしいです!

幸せホルモン出しちゃいましょう。