貧乏神と福の神

貧乏神と福の神という昔話は聞いたことがあるでしょうか??

諸説あるようですが、今日はここからヒントを得た話を書きます(^^)/

ーーーーー

貧乏神は物が多くてごちゃごちゃしている汚い家が好きだそうです。

特に押し入れなどの隅っこが好きらしく、住んでいる人をどんどん不幸にしていくそうです。

福の神はこの逆で、空きスペースや住みやすい環境、整っている状態が大好きだそうです。

そしてその住人を幸福にしてくれるそうです。

ーーーーー

これは部屋や掃除の話の例えですが、身体にも同じことは言えるのではないでしょうか??

普段、負担をかけている身体をしっかりケアして整えておかないと、気持ちもマイナスになりがちです。

身体が疲れているのに、筋肉の緊張も出て、血流も悪くなり、骨盤も歪んでくるとなると

尚更、悪循環になり、身体だけじゃなく気持ちの面でも元気が出ませんよね((+_+))

これが貧乏神に取りつかれている例になると思います。。。

では、福の神がついてくれるには…??

身体をしっかりとメンテンナスして、良い状態をキープしておく!ということです!!

身体を整え、筋肉、血液、神経、その他諸々…、身体を元気にしておくと、

気持ちも前向きになり、仕事もスポーツも、快適な生活に繋がるのではないでしょうか?(^_-)-☆

今日は貧乏神と福の神からヒントを得たお話でした♪

ご自身の身体を労わって、福の神をつけることを意識してみて下さいね\(^o^)/

最後までお読みいただきありがとうございました(*^-^*)