枕の高さについて

こんにちは(*゚▽゚*)ボディコンフォートです!!

3月に入りましたね!

先日、卒業式だったところもあったと思いますが、

だんだん春の匂いがしてきて嬉しい気分です!

今日は、枕の高さについてお伝えしたいと思います。

これは、よく聞かれる質問です(´∀`)

首のコリや肩こりがあると、

「枕が悪いんじゃないか?」

と思う方も多いと思います。

いったん枕を気にし始めたら、

ホントに枕のせいなんじゃないか?とか、

枕は低いほうが良いのか?とか、

逆に高いほうが良いのか?とか、

色々考えてしまうと思います。

さらに、枕専門の業者さんに合わせてもらう人もいるくらいです。

…はい、いったん立ち止まって、考えてみましょう。

枕が高いのが良いとか、低いのが良いとかは、人によって違います。

あわせて、枕には硬さもあります。

素材も違います。

人には合う、合わないがあります。

寝ているときは、無意識ですよね?

今、右に寝返りしようとか、

今からいびきかこうとか、

そんなこと考えて寝てる人なんていませんよね?

そう、無意識なんです。

だから寝ていることをそもそもコントロールすることができません。

話を戻します。

枕を変える前に、やってほしいこと。

好きな、硬さや素材は、ニ〇リなどのホームセンター等で選んでください。

問題は高さです。

高さは、バスタオルをかませて調整してみてください。

これがまず第一歩です。

もし枕が高いなぁと感じたら、バスタオルだけ2、3枚で調節してみてください。

最初は慣れないと思うので、2、3日は違和感が残ると思います。

少しでも「良いかな?」と思ったら、その高さで続けてみてください。

高さが合わないと思う度に枕を変えていたら、枕代が馬鹿になりません。

まずはバスタオルで調整してみる。

ここから始めてみてくださいヽ(´▽`)/

もし、それでもよくわからないという方は、

身体自体に原因があるかもしれませんので、

お気軽にご相談くださいヽ(*´∀`)ノ

今日もお読みいただきありがとうございました。