店内BGMがアップテンポな理由

こんにちは ボディコンフォート名取です

今日は、お店でかけているBGMについてです

リラクゼーションの多くが、癒しのBGM・オルゴール等をかけている中

ボディコンフォートは、一貫してボーカル入りの音楽を流しています

※たまに私の休み明けに、オルゴールになってたりしましたが・・・

 

話がそれましたので、元に戻しますね

当店のコンセプトは「快適な身体と生活を皆様に提供する」です

当然、店内BGMもそれを意識して流しています

 

思い出して頂きたいのが、前回お話した『不快や辛さを構成する4つの要素』です

「皮膚・筋膜」「筋肉」「関節」「その他」の4つの中で

店内BGMは「その他」に関連したお話になります

 

ズバリ それは 『自律神経』です

交感神経(活動)と副交感神経(休息)

『自律神経』はそのバランスを取るのが大事と私達は考えています。

 

疲れた心身を癒すために、リラクゼーションに行くと

間接照明の店内、BGMはオルゴールやヒーリングミュージック

副交感神経に働きかける場合が多いです

夕方以降は良いのですが、日中に副交感神経に働きかけると

本来、優位になるはずの交感神経が抑えられてしまいます

それを、私達はバランスが良くないと考えます ⇒ 『身体にとっては快適でない』

 

そこでボディコンフォートでは

陽の光が差し込み、アップテンポな音楽を聞きながら

施術を受けていただく事で施術中は交感神経を優位にしていきます。

 

夜に施術に来る人は、どうなっているんですか?

という、ツッコミが来そうですね!!

 

はい! 今後は、日中と日没後でBGMを変えていきますね!

ちなみに明日から、新しいBGMに変えます

 

最後までお付き合いくださり

ありがとうございました!!