姿勢と動きと

こんにちは

ボディコンフォートです

 

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが

当店には無農薬で米作りをしているスタッフがいます!

無農薬なので、雑草君たちの勢いの良い事(;’∀’)

自然の力は凄いなと、スタッフは言っておりました!!

 

さて、タイトルにもあります

姿勢と動きについて今日はお話ししていきたいと思います

 

「正しい構造が、正常な関節の動きを生み出す」という言葉があります

わかりやすく例えると

「バランスが取れた状態にあると、動きやすい」という事になります。

バランスが取れた状態についてもう少し考えてみますと

自然にバランスが取れた美しい姿勢と

不自然に作られた美しい姿勢(矯正・補正をするものを着用した状態)があります。

【不自然に作られた美しい姿勢では、正しい動きはしにくいと考えられます】

※固定されているので

 

身体の土台である骨盤が歪んでいると

全体のバランスが崩れてきます=正しい構造でいられない

そうなると、正しい機能(動き)がしにくくなります

その結果、腰痛や背中の痛みや、脚のだるさ肩こり等々様々な不調が現れます。

 

腰痛になると、

「筋肉が弱いから、運動しましょう!あまり辛いならコルセットやベルトを巻いて下さい」

なんて言われた事ありませんか?

 

コルセットやベルトで骨盤を支えて、姿勢を良くして(正しい構造にして)

負担少なくしましょう!という事ですが

それって自然な状態ではないですよね?!(;’∀’)

 

骨盤を矯正していくと、構造⇒機能が整っていくので

効果がハッキリと現れてきます。

 

次回、骨盤矯正についてお話しさせて頂きます。

 

 

※骨盤矯正を受けた事はあるけど、

効果をあまり感じられなかったしすぐに戻ってしまった!

そんな経験はありませんか?

それは何故だと思いますか?