ホッカイロをどこに貼ったら良いかわからない((+_+))

冷えてきましたね((+_+))

こんにちは(^^)/ボディコンフォートです!!

だんだん寒い季節になってきましたね。。

これからの時期、ホッカイロを持ち歩く人も多くなるのではないでしょうか?

よく冷え性のある方で「ホッカイロをどこに貼ったら良いかわからない」という声を頂きます。

今日はそんな冷え性にちょっとした効果のある貼る場所をお伝えしていきますね!

寒いと身体が冷えて、気分も落ちがちになりますよね。。。

そんなときに手助けになるのが使い捨てのホッカイロだったりします( *´艸`)

ホッカイロを手に持ってお出掛けしたりしている人も多いと思いますが、それはそれでOKです(^^♪

痛い箇所がある場合(例えば腰や膝など)、その場合も痛い、辛い箇所に貼って頂いて大丈夫です(^^♪

ここではさらに、冷え性や身体の免疫力を上げるポイントをお伝えしておきます。

基本的に血液の流れで大事なところは、「関節」と「お腹」です。

冷え性の原因のひとつとして血流循環の流れの悪さがあります。

これは免疫力に関しても同じです。

目に見えない深い部分、内臓や深層筋が緊張していると必然的に血流が悪くなります。

特に関節に関しては「首」と名前が付くところです。

「首」「手首」「足首」

これらの関節は血管の通り道になっています。

血液は液体なので重力に沿って上から下に流れていきます。

ですので、特に頭の次に来る「首」を温めると全身の血流が良くなります!

それともうひとつは「お腹」です。

お腹=へその周りです。

腸を温めるとも言いますが、腸にもたくさんの血管があります。

食後に身体が全体温まる感じがしたことがある人も多いのではないでしょうか?

内臓と血流循環はとても深い関係がありますので、へそまわりを温めると全身が温まりやすくなります!

今日はホッカイロを貼るポイントをお伝えしました♪

ひとつだけ注意点です。

直接ホッカイロを皮膚に貼ると低温火傷をしてしまう可能性もあるので、その点だけご注意下さい(^_-)-☆

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!!